<サキソフォン吹きと猫>…:雪交じりの旭川(2020.01.03)

2020/01/13 10:15
↓街の郊外側に在る旭山動物園を訪ねて都心部に戻れば雪交じりだった… ↑雪の中でも“セッション”は何時ものとおり… ↓カフェで一息入れて、屋内でレンズを替えた…そしてこの気に入っている像をまた眺めた… こういう街中のさり気ないモノに目線を向けてみるのが愉しい…

続きを読む

キハ54:幌延駅…(2020.01.04)

2020/01/13 10:13
早朝6時3分に旭川駅を発ち、昼12時8分に稚内駅に着くという普通列車が運行されている…他地域へ出て、稚内へ引揚げる場合の移動手段として、この列車に乗車することを存外に好んでいる… ↓幌延駅で少し長く停車する…ホームで車輛を眺める… ↑旭川・名寄間は2輛で運行され、後方の車輛が名寄駅で切り離され、以降はキハ54単行で北上する…走行時に巻き上げる積雪や降雪が車輛後方に吹き付けられる… ↓進行方向側は相対的に綺麗なのだが… ↓この「吹き付けられた雪の車輛..

続きを読む

上川神社…:旭川(2019.12.15)

2019/12/15 20:43
旭川に着いて…少し前から何となく訪ねてみたかった上川神社を訪ねてみることにした。 ↓「北の地に鎮座する社」という風情が強く感じられるような雰囲気の上川神社だ… ↑少し雪が交じる中で訪ねたのだった… 何か…雪が無い時季、状況に視るよりも強く惹かれる感がした。ぼんやりと社殿を暫し眺めていた…賑わっていたという程でもないが、参拝者は三々五々、余り途切れずに訪れていた感である… 1893(明治26)年に「旭川の鎮守」として神社が起こり、鉄道の設置等の事情で場所..

続きを読む

風雪の夕べ…:稚内港北防波堤ドーム(2019.12.04)

2019/12/08 11:15
氷点下5℃程度の気温がなかなか上昇しない感な中、降雪が断続し、強風な傾向であり、少々積もって来た粒子の細かい雪が風に舞う…そんな状況だった一日が暮れた…そういう中で「極々短い散策」と称し、夕食を愉しむ前に辺りを少しだけ歩き廻ってみた… ↓「雪が降っている」という状況でもあるが…寧ろ、「積雪が風に舞っている」という状況の方が少し強く感じられる… ↓降る雪と、風に舞う雪が混淆する感…或いは「非常にこの辺りらしい…」という状況かも知れない… このような感じ..

続きを読む

旭川駅:雪…(2019.11.08)

2019/11/12 17:57
雪が断続して、多少積もったという状況の稚内から夕刻の特急列車に乗って旭川へ南下した… 或いは「トンネル内より“暗さ”が“深い”??」というようなことを考えてしまう、灯りが余り見えない区間ばかりを列車は走破した訳だが…稚内から旭川まで、雪が降っていたり、降った雪で辺りが白く染まっているというような場所が多い気がしていた… ↓旭川駅に到着し、外に出て駅側を振り返った時の様子だ… ↑「敢えてモノクロ」と撮影している画だが…「感覚的」に言えば、現場が「モノクロになっ..

続きを読む

もっと見る