蒸気機関車 <Еа3306>:早朝のウラジオストク駅 (2018.04.15)

2018/05/02 07:05
↓ウラジオストク駅の広めなホームに、旧い蒸気機関車が展示されている…車輛のランプに電気を通していて、未だ暗い早朝にランプが点った状態で、「或いは間も無く発車?」という様子を想像してしまう…勿論、蒸気機関の煙や蒸気が出ているでもないので、動く筈は無いが… ↑「1520㎜」と軌間が広いロシアの鉄道の規格で造られた機関車なので、大きく迫力が在る… ↓第2次大戦期に重要な役目を担った鉄道輸送関係者の功績を伝えるという主旨で、往時の蒸気機関車を展示するようにしたと聞いた… ..

続きを読む

もっと見る