<三輪神社>:高槻市富田町(2019.04.03)

2019/05/22 06:24
「摂津国富田郷」というのは、現在の大阪府高槻市内―大阪から京都方面へ北上して、京都府に入る手前の辺り…―に相当するのだが…この「富田」は酒造業が大変に盛んであった経過を有している… この「富田」を知ったのは…老舗の酒造会社が出している製品に偶々出くわしたということが在り、京都から大阪へ南下しようとした際に「そう言えば…“富田”が通り道…」と思い出して立ち寄った次第だ… ↓この富田に、なかなかに趣が在る神社が…<三輪神社>である… ↓酒造会社に立ち寄って買..

続きを読む

霧島神宮(2018.11.27)

2018/12/05 07:18
少し時間を置いて撮った写真を視る時、「“写真”として??」と思う場合も在るのだが、「撮った時の思い出」の故に「推したい写真!!」という位に思う場合が在る… ↓これは「“写真”として??」と思わないでもないが…深い森の中に広壮な境内を擁する、古くからの由緒を誇る神社のムードは何となく出ている… ↑が、この写真に関しては、撮影地の霧島神宮を訪ねた時の「思い出」が深い… 鹿児島中央駅近隣に滞在し、早朝の日豊本線の普通列車に乗り込み、未だ薄暗い間に霧島神宮駅に着いた..

続きを読む

御神木:鹿児島神宮(2018.11.27)

2018/12/02 08:25
↓推定樹齢800年超…「酷く大きい」とでも表現する以外に言葉が思い当たらない… ↑日豊本線の隼人駅から15分程度歩くと、古い由緒を誇る鹿児島神宮が在る…その境内に植えられている御神木である… 「神社の御神木」とでも言うと、「日本的なモノ」の最たるものかもしれない。が、こんなに大きな木が植えられている状況に、個人的になじみが薄いこともあり、何か「エキゾチック…」と思いながら御神木を眺めた…同時に、御神木を擁する境内に「渦巻く天地の力」のようなモノも感じた… こ..

続きを読む

もっと見る