<復活主教座聖堂>(2018.09.20)

2018/09/24 11:56
↓好天に誘われて戸外に出た際に眺めてみた教会である。 強めな陽射しに浮かび上がる教会の独特な形状と陰影…雲の質感…素晴らしい! 更に…「広角ズーム」の「威力!」ということも感じる… ↓大胆に近付いてみる、または立ったり、座ったりで、ダイナミックに画を創ることも出来る「広角ズーム」だ… 「2台併用」という撮影機材にして…画を創る幅が大きく拡がったことが喜ばしい…

続きを読む

<大祖国戦争勝利70年並びにキリスト生誕記念主教座大聖堂>の中(2018.05.09)

2018/05/16 09:05
久し振りに、大聖堂の中に入ってみた… ↓ぼんやりと見上げると、こういう様子だ… ↑何やら「神の宇宙」とでも呼びたくなるような空間だ… 中央のキリストの画の辺りと周りは明るさも異なるのだが…くっきりと違う明るさの箇所の画が記録されている…こういうのが<X100F>の素晴らしさのように思える… 本当に、何時の間にか「外出時は原則的に<X100F>を携行」という感になっている昨今である…

続きを読む

<復活主教座聖堂>(2018.01.16)

2018/01/17 07:56
↓夕刻の微妙な光…積雪…木々…独特なロシア正教の様式な建物…「非常に画になる」と気に入っている眺めだ… ↑この画の中の情報量…<X100F>は確り記録してくれる…だから、何時でも持って出掛けたくなる…

続きを読む

氷点下25度の朝:<大祖国戦争勝利70年並びにキリスト生誕記念主教座大聖堂>(2017.12.20)

2017/12/20 15:53
↓“厳冬期”には「在り得る」とは言え、“12月”には「やや異様…」な低温である氷点下25℃の中、大聖堂が静かに佇んでいる… ↑「冬至」周辺の「暗い早朝の空」を背景に、ライトアップは点灯中で、半ば凍ったような雪が付着した丸屋根(クーポル)が鈍く光っている…冷え切った中で眺める大聖堂…普段以上に「厳か」な感さえする… この低温で…本当は好くないのかもしれないが…X100Fは好い仕事をしてくれた!!

続きを読む

<復活主教座聖堂>(2017.11.01)

2017/11/01 13:12
↓朝の7時半前だが…「陽が長かった季節の夜遅く」のような風情だ… ↑「日本庭園的設えの向こうに、ロシア正教の教会」という感じが気に入っている場所だ… 立体感豊かに、情報量がやや多い画になっている…<X100F>の力だ!!

続きを読む

もっと見る