<黄金橋>(Золотой мост)(ザラトイ モスト):灯り…(2018.09.29)

2018/11/03 20:04
↓高台から街へ下りて行く途中でも、橋梁が好い感じに見える箇所が何箇所か…その一つだ… ↑行き交う車輛や、沿岸の構造物や、橋の上等に灯りが目立ち始める… こういう感じ…現地を訪ねて撮影し、一定以上の時間を経ているにも拘らず、視て「嬉しい」というような気になる… そういうことを繰り返して、ウラジオストクに関しては何度か足を運んでしまっているのだが…そういうことになるのも、<Xシリーズ>がこういう場所の空気感を確りと記録し、何度視ても記憶を鮮明に呼び覚ましてくれる..

続きを読む

<黄金橋>(Золотой мост)(ザラトイ モスト)が視える光景…(2018.09.29)

2018/11/01 04:48
↓ウラジオストク都心部の宿に着き、モノを置いて程無く戸外へ…客船ターミナル周辺に足を向け、そこで望んだ光景だ… ↑明るい空に拡がる雲…そんな空の下の巨大な橋梁…何か凄く好い!! 空と橋梁と海…かなり広い範囲が一枚の画に収まる感じ…広角ズームの性能を活かした型になる画だ… この時は、空港から都心への移動中に多少雨が降って、その雨が上がってからは好天が続いた…湿った空気が日差しで少々温められるような感じ…そういう空気感も捉えたような画になった… ゆっくりと..

続きを読む

<黄金橋>(Золотой мост)(ザラトイ モスト):西からの光線…(2018.09.29)

2018/10/31 19:22
↓中央広場から、タクシーで乗り付けた…巨大な橋梁が視える高台である… ↑画の右寄り…西寄りな側…雲と、雲を輝かせる光線が好い感じだ… 今般は広角ズームを使っている…未だ「慣熟…」という具合で使っていた広角ズームだったが…<X100F>のレンズ以上に広い画角で、色々と面白い画を創ることが適う感である… 結局…こういう様子に魅せられ、ウラジオストクに関しては「何度でも行きたい…」ということになるのかもしれない…

続きを読む

夜の船着き場…(2018.06.10)

2018/07/17 21:59
↓灯台を眺めながら、ウラジオストク港周辺をボートで巡った後、戻った船着き場である… ↑停泊中のボート群や作業用のクレーンが視え、遠くに金角湾を跨ぐ<黄金橋>の巨大な柱が視え、それが海面に映り込む。そして建物の灯り… 静かな海面と、灯りの入った構造物や、灯りに浮かぶ海上や海辺の色々なモノ…それらが醸し出す空気…<X100F>はそれらを見事に記録してくれている…素晴らしい!!

続きを読む

<ルースキー橋>:灯り(2018.06.10)

2018/07/05 00:00
↓日没後、ルースキー島側にボートが移動して停泊…そこからも巨大な橋梁を望み続けた… ↑橋梁と道路に灯りが入り、それらが鏡面のような海面に跳ね返っている… 狭い船上で三脚を立てられるでもなく、揺れる状況下で「とりあえず多目に撮る…」という中から見出した画である…多少の好くない条件の故に「今一つ…」ということになった画も無い訳でもないが…<X100F>はこういう条件でも、確りと好い画を記録出来る。頼もしい!

続きを読む

<ルースキー橋>:日没(2018.06.10)

2018/07/04 00:00
↓船上で眺めていた、巨大な橋梁の背後で日没と、それに伴って空が変化する様である… ↑画の右下側に、沈む夕陽の輝きが視える… ↓そして、陽が沈んでしまった直後のような状況だ… <X100F>は、巨大な橋梁や辺りの地形をクッキリと記録し、更に空、海、雲の質感や複雑な光を確りと画に留めてくれている…「旅は<X100F>と共に…」という思いを強くした…

続きを読む

もっと見る