5月の早朝に…:稚内港北防波堤ドーム(2020.05.02-22)

朝、何となく起き出した後に「極々短い散策」と称して戸外へ出てみる…

本当に「極々短い散策」で、拙宅から稚内港北防波堤ドームの屋蓋が視える海岸辺りまで、徒歩数分を往復するような動きで、前後に少しばかり別な箇所を動く場合も在るという程度のことだ。

そうやって頻繁に「極々短い散策」に出て、その都度に「同じような場所」で景色を愛でる訳だが…何となく「5月」の様子を振り返ってみるだけで「毎回様子が異なる…」ということに少し驚いてしまう。

驚いてしまったので「概ね同じ場所で撮っている写真」を何となく並べてみた。「↓撮影日」ということで下記に挙げた…

↓5月2日
02-05-2020 morning (1)

↓5月6日
06-05-2020 morning (4)

↓5月7日
07-05-2020 morning (1)

↓5月8日
08-05-2020 morning (1)

↓5月9日
09-05-2020 morning (4)

↓5月13日
13-05-2020 morning (6)

↓5月17日
16-05-2020 morning (2)

↓5月19日
19-05-2020 morning (1)

↓5月20日
20-05-2020 morning (3)

↓5月21日
21-05-2020 morning (1)

↓5月22日
22-05-2020 morning (1)

「5月」だけで意外に多く、「極々短い散策」に出て写真を撮っている…各撮影日の画は、別な画も加えて別途紹介もしているところである。

明らかに季節が異なるということではなく、「5月」に限っているのだが、それでも「日々に移ろう季節?」というようなことも感じられる…

2017年9月に一寸似たようなことを試みた経過も在ったが…「過ぎる程に見慣れたような光景も毎日違って見えて、“全く同じ”は二度とは無い…」ということが実感出来る試みだ。

こういう「その辺の様子」の佳さ、面白さを見出すということが非常に愉しい!!

毎朝「色が変わっている」:稚内港北防波堤ドーム周辺(2017.09.04-08)

フィルムシミュレーションのヴェルヴィアは<X100F>の中では“ヴィヴィッド”と位置付けられ、高い彩度のリバーサルフィルムの色調や画調を再現しているモノである。

撮る写真に関しては、“ヴィヴィッド”と呼ばれる高彩度のモノが好きなので、とりあえずカラー写真はこのヴェルヴィアにして撮ってみている。

このヴェルヴィアの持っているモノを試す格好な舞台となったのは、「朝の稚内港北防波堤ドーム周辺」である。

少し慌ただしかった短い稚内滞在の期間、連日「好天な感じの朝」という状態が続き、「“新機材”を試用してみたい」という想いとも相俟って、連日のように早朝に戸外へ出た…

↓9月4日…
morning at Wakkanai 04-09-2017 vol01 (14)

↓9月5日…
morning at Wakkanai 05-09-2017 (4)

↓9月6日…
morning at Wakkanai 06-09-2017 vol01 (5)

↓9月7日…
morning at Wakkanai 07-09-2017 vol01 (13)

↓9月8日…
morning at Wakkanai 08-09-2017 vol01 (5)

色の違う毎日の様子、海の水やコンクリートの構造物や雲の質感、少しずつ異なる光線で醸し出される空気感が見事に再現されている。

各日に撮った個別の画は別途紹介もしているのだが、こうして「フィルムシミュレーションのヴェルヴィアの魅力」というような纏め方では、こちらで画を紹介してみたいと思う。

※各画像は、画をクリックすると大き目なモノを御覧頂けるようになっている。