雪交じりの夜の<青い池>…:美瑛(2020.11.28)

所用で南下することが決まっていたが、「であれば?」と思い付き、「一人から手頃な価格で参加可能」という、「出掛ける時は何時も“御一人様”が当然!」である自身にとっては大変に有難い「美瑛町観光協会の<美遊バス>」の運行情報を調べてみた。好い感じの運行が行われることが判って、直ぐに申込んだ…

↓こんな様子を眺めて来た…
ACROS 28-11-2020 Blue Pond at Biei (1)

冬季になると、あの<青い池>を夜間にライトアップしている。<美遊バス>も、それを観に出掛けるという時間帯に運行するようになるのだ…

↓0℃を多少下回る程度の気温か?池の水面は凍ってしまって、氷上に積雪という状態になる…そしてそこに降雪が交る…
ACROS 28-11-2020 Blue Pond at Biei (2)

このライトアップは多くの関係者の御尽力で続いているもののようだが、毎シーズン「少し新しい趣向?」ということになり、ライトアップもドンドン工夫が重ねられている様子が伺える…

こういう「気に入っている風景と対面」という時間は非常に有意義だと思う!

この記事へのコメント