<78>(内装)…:大街道停留所:松山の路面電車(2020.08.02)

路面電車が走り回っている街へ足を踏み入れれば…“1日乗車券”を入手して積極的に利用する…

↓大街道停留所で電車に乗り込んだ…
ACROS 02-08-2020 Matsuyama (2)
↑繁華な辺りで、何人かの乗客が下車し、発車前に信号待ちだった感の車内に乗り込めば「貸切」だったので、「美しい内装…クラシカルな感じが酷く好い…」と思い、提げていた<X100F>を使った…

こういう場面では…<X100F>が「その力」を存分に発揮してくれるような気がする。

床の木目、壁面や窓枠や手摺の金属、窓硝子、シートの布…それらの質感が確りと記録されている感だ…

1965(昭和40)年に登場したという<78>…半世紀を超えて尚、現役で松山の街を行き交っている。そういうモノを被写体とするのは愉しい…

この記事へのコメント