<青い池>…:美瑛(2020.07.18)

所用で出掛けるに際して「“道草”の時間?」を見出したのだったが…昨今の“事情”で「沈黙…」を強いられた、美瑛町観光協会による<美遊バス>と名付けられた、バスによる気軽な景勝地巡りが再開されると聞き、「それだ!!」ということにした。

↓バスでここを訪ねた…
ACROS 18-07-2020 Blue Pond at Biei
↑防災施設を構築したところ、森の一部に川の水が流れ込んで、不思議な水の色を見せる池が形成されたという<青い池>だ。水浸しになってしまった森の木が一部に枯れてしまい、不思議な形状を見せる…

「色」が「売り」な場所である。敢えてモノクロで撮る…静かな水面に或いは生きている、或いは枯れている樹々が創り出す空間と、夏らしい蒼天に漂う雲とが映り込む風情…酷く好い!!

この記事へのコメント