稚内港北防波堤ドーム:風雪…(2020.01.30)

「戸外へは出悪い…」と感じる程度に風が強く、雪も交じる中ではあったが…夕食を摂るべく出ざるを得ないということになり「ほんの少し…」と辺りを歩いてみた…

↓身体に風が当たる向きに歩こうとすれば「多少…危なっかしい?」という中で辿り着いたのはこの辺りだ…
ACROS 30-01-2020
↑「降る雪」よりも「風に舞う薄目な積雪」の方が派手だったかもしれない…何かステージ演出のスモークのようなモノを「盛大に使っている…」という状況だった…

首から提げた<X-Pro2>を上着で覆うようにして持ち歩き、撮影時に一寸引っ張り出して使うという感じで画を撮った…

出来上がった画が気に入ったのだが、こういう風雪の中で確り仕事が出来る<X-Pro2>と、装着していた<XF16㎜F2.8>の「タフさ」にも感心している…

この記事へのコメント