<603>と<612>:鹿児島の路面電車(2018.11.27)

「趣味の写真」という中、専らカメラの「AEブラケット」という機能で撮影し、モノクロに関してはフィルムシミュレーションの“ACROS”を利用する。そして適正露出と思えるモノを選んで保存して完結する場合が、モノクロ写真では殆どなのだが…「殊に気に入った画」に関してはHDR画を創ってみる…「趣味」の中で最も「趣味性」が「高い」と感じられる部分だ…

↓こういう画…モノクロのHDR画に仕上げてみたくなる…
27-11-2018 in Kagoshima pref-ACROS (6)
↑鹿児島の路面電車の起点・終点のようになっている鹿児島駅前停留所…3本の軌道が敷かれていて、数分毎に電車が発着する場所だ…鹿児島を訪ねてみると、ここに立寄って新旧の電車を眺めるのが好い…

画は、初登場が1959年というようなことで「間もなく“還暦”」という600形電車が偶々2輛集まっている様子だ…

灯りに浮かぶ構造物や古い電車の“金属感”…精密に描き込んだようになるHDR画の表現が似合う…この種の画は、愛用のカメラと共に方々で撮ってみたい感だ…

この記事へのコメント