御神木:鹿児島神宮(2018.11.27)

↓推定樹齢800年超…「酷く大きい」とでも表現する以外に言葉が思い当たらない…
27-11-2018 in Kagoshima pref-ACROS (3)
↑日豊本線の隼人駅から15分程度歩くと、古い由緒を誇る鹿児島神宮が在る…その境内に植えられている御神木である…

「神社の御神木」とでも言うと、「日本的なモノ」の最たるものかもしれない。が、こんなに大きな木が植えられている状況に、個人的になじみが薄いこともあり、何か「エキゾチック…」と思いながら御神木を眺めた…同時に、御神木を擁する境内に「渦巻く天地の力」のようなモノも感じた…

こんなに大きな木…写真を撮る場面で、広角ズームの性能が活きた…そして複雑な葉の感じや、木の肌が綺麗に記録された…

この記事へのコメント