黄昏…:レーニン広場(2018.10.25)

<X100F>または<X-Pro2>については、「出掛ける時は忘れずに…」という感で、殆ど常時持ち歩いている…<X-Pro2>については、大き目な広角ズームを装着していると嵩張ってしまうのだが、<X100F>は軽やかな感で、既に愛用するようになって1年以上も経って、かなり馴染んでいる…

↓<X100F>と共に戸外に在った夕暮れに撮った画だ…
ACROS 25-10-2018
↑暗くなり始め、灯りが点り始めた広場である…“ACROS”の画を利用したHDR画…実に好い!

「23mmF2.0」というのが、<X100F>に着いているレンズのスペックだと云う…が、これは同一のスペックを謳う交換レンズと「多少違う?!」という話しも聞く…

そういうことを聞くと「23mmF2.0」という交換レンズを入手して<X-Pro2>で試すという好奇心も湧き起こる…が、「23㎜」となれば広角ズームでもカバーしている画角であり、<X100F>が在ればその画角の画を撮ることは難しくない…<X-Pro2>を入手しようとしたのは「<X100F>では不可能な画角の画を撮りたい」ということだった…故に「23mmの入手」は、現時点では「優先度が高いとは言い難い」という感だ…

この記事へのコメント