<ルースキー橋>:日没(2018.06.10)

↓船上で眺めていた、巨大な橋梁の背後で日没と、それに伴って空が変化する様である…
10-06-2018 on tour (ACROS) (11)
↑画の右下側に、沈む夕陽の輝きが視える…

↓そして、陽が沈んでしまった直後のような状況だ…
10-06-2018 on tour (ACROS) (12)

<X100F>は、巨大な橋梁や辺りの地形をクッキリと記録し、更に空、海、雲の質感や複雑な光を確りと画に留めてくれている…「旅は<X100F>と共に…」という思いを強くした…

この記事へのコメント