トカレフスキー灯台(2018.06.10)

↓トカレフスキー灯台…船上から…「海の側から」という画は、少し少数派であるように思える…
10-06-2018 on tour (ACROS) (1)
↑現在地辺りに1876年に灯台が築かれ、現行のモノは1910年に完成したモノであるのだという…灯台の高さは11.9mであるという…

↓岸から歩いてここを訪ねている皆さんや、海でのアクティヴィティーの中で立ち寄っている皆さんが多く見受けられた…灯台の背後が西寄りな空で、光の感じが面白い…
10-06-2018 on tour (ACROS) (2)

↓古くから「ウラジオストクの港の入口辺りに鎮座する灯台」ということで、「ウラジオストクのシンボルの一つ」のような感でもある…
10-06-2018 on tour (ACROS) (3)

「浮かぶように建つ」という古い灯台…コンクリートや台座の岩礁、海面や雲の感じ…それらが<X100F>の力で、視たとおり、同時に感じたように記録された感だ…

この記事へのコメント