旧「王子製紙眞岡工場」(2018.04.24)

↓「過ぎる…」と言いたい程に「モノクロが似合う」という感の光景である…フィルムシミュレーションの“ACROS”を使う「ために在る」かのようにさえ思う…
Холмск 24-04-2018

大変に気に入ったモノクロの画だが、ブラケット撮影をしてあった分を引っ張り出してHDR画を創った…

「早春の趣」で穏やかな日…日本海を背景に佇んでいる廃工場…微細な箇所まで確り描写されている感だ…これが<X100F>の「力」というものだ…

この記事へのコメント