稚内港北防波堤ドーム:風雪…(2020.01.30)

「戸外へは出悪い…」と感じる程度に風が強く、雪も交じる中ではあったが…夕食を摂るべく出ざるを得ないということになり「ほんの少し…」と辺りを歩いてみた…

↓身体に風が当たる向きに歩こうとすれば「多少…危なっかしい?」という中で辿り着いたのはこの辺りだ…
ACROS 30-01-2020
↑「降る雪」よりも「風に舞う薄目な積雪」の方が派手だったかもしれない…何かステージ演出のスモークのようなモノを「盛大に使っている…」という状況だった…

首から提げた<X-Pro2>を上着で覆うようにして持ち歩き、撮影時に一寸引っ張り出して使うという感じで画を撮った…

出来上がった画が気に入ったのだが、こういう風雪の中で確り仕事が出来る<X-Pro2>と、装着していた<XF16㎜F2.8>の「タフさ」にも感心している…

<サキソフォン吹きと猫>…:雪交じりの旭川(2020.01.03)

↓街の郊外側に在る旭山動物園を訪ねて都心部に戻れば雪交じりだった…
ACROS 03-01-2020 Asahikawa (1)
↑雪の中でも“セッション”は何時ものとおり…

↓カフェで一息入れて、屋内でレンズを替えた…そしてこの気に入っている像をまた眺めた…
ACROS 03-01-2020 Asahikawa (2)

こういう街中のさり気ないモノに目線を向けてみるのが愉しい…

キハ54:幌延駅…(2020.01.04)

早朝6時3分に旭川駅を発ち、昼12時8分に稚内駅に着くという普通列車が運行されている…他地域へ出て、稚内へ引揚げる場合の移動手段として、この列車に乗車することを存外に好んでいる…

↓幌延駅で少し長く停車する…ホームで車輛を眺める…
ACROS 04-01-2020 Horonobe (1)
↑旭川・名寄間は2輛で運行され、後方の車輛が名寄駅で切り離され、以降はキハ54単行で北上する…走行時に巻き上げる積雪や降雪が車輛後方に吹き付けられる…

↓進行方向側は相対的に綺麗なのだが…
ACROS 04-01-2020 Horonobe (2)

↓この「吹き付けられた雪の車輛後方」というのは「如何にも冬らしい」という感じだ…
ACROS 04-01-2020 Horonobe (3)

こんな様子を視ながら列車で移動というのも非常に好い…