海…天空…雲…光…利尻富士…(2019.06.15)

内陸側から、日本海側を望む「道道106号」の沿線へ…

利尻富士の「少々不思議?」な様子を遠望し、辺りの漁港に入り込んで防波堤に攀じ登って景色を眺めてみた…

↓海の向こうの空に不思議な雲が拡がり、上下から「海に浮かぶ山」を半ば覆い隠すかのようになっているが、他方で雲の隙間から強めな光が差し込んでいる…
ACROS 15-06-2019 (1)
↑何処となく神秘的な感がする光景…余り視掛けない雰囲気だ…

↓僅かな時間で雲が流れ、光の按配も変わる…
ACROS 15-06-2019 (2)

こういう様子を確りと記録してくれる<X-Pro2>…そして、こんな風景を好い感じに纏めた画に出来る「広角ズーム」…実に使い易い…

カメラを手に、思い付いて一寸出てみた休日…好かった!

雨交じりの早朝…:稚内港北防波堤ドーム(2019.06.01)

何時の間にか月も改まった…「だから?」と思わないでもないが…

前夜は普段より「ほんの少し」だけ遅めに就寝したかもしれなかったが…と言って「早寝」な傾向が変わるのでもなく…日出時刻の前に眼を開けた…

窓から戸外を伺い…「多少雲が多いが…その故に“薄暗い”という程度でもなく…」と中途半端な天候のように思ったが…一寸戸外に出れば、雨交じりだった…

↓「雨交じり」としたが…その辺を一寸歩き回ることに支障も無いと見受けられる状況だったので、この場所に至った…
ACROS 01-06-2019 (2)
↑濡れた路面に、未だ“消灯”となっていない灯りと、灯りに浮かぶ稚内港北防波堤ドームの独特な形状が映り込んでいる…

何か…「水上に浮かぶ独特な形状の構造物」というようにも見えた…

「雨交じり」は写真を撮るには不向き?それは否定し悪いが…それでも「雨交じり」な場面に特有な「面白さ」は在る…

毎日でも眺めるような御近所…それでも視る都度に様子は異なり、写真に収めてみるのが愉しい…