<ノーヴァヤ・ゼムリャ>(新しい地面)から望む日本海:ネベリスク(2018.07.27)

↓2007年の直下型地震で隆起した「新しい地面」の端辺りで、日本海に日が沈んで行こうとしている様を眺めた…
ACROS 27-07-2018 at Nevelsk (5)
↑海岸部に広場のようなモノが突出し、辺りは広範に遠浅な、独特の地形になっている…海水面が鏡面のようになり、空の様子が映り込む…

質感を巧く記録してくれる感の<X100F>…撮った画を使ってHDR画を創ってみると、「視た感じ」に加えて「感じた何か」までも画の上に残ってくれるような気がする…

朽ち果て掛けた難船:ネベリスク地区ロパティノ(2018.07.27)

ネベリスクの市域の南端部を踏み越え、少し進むとロパティノという場所に至る…

↓海岸での眺めだ…
ACROS 27-07-2018 at Nevelsk (1)
↑気温が急上昇し、海霧が滲み、複雑な雲が拡がる空と穏やかな海…何時頃、どういう経過で座礁したのかはよく判らない、「錆びた金属塊」の様相を呈する難船…風情が在る画のように思う…

こういう様子を切り取る<X100F>…何処へ行くにも手放せない…

離岸堤の様相を呈する旧い防波堤:ネベリスク港(2018.07.27)

2007年…サハリン島の南西部、日本海側のネベリスクで直下型地震が発生した…地域に大きな被害をもたらしてしまったのだったが…海岸の一部が隆起し、「新しい地面」が生じた…

↓その「新しい地面」の端辺りから、旧い防波堤の一部を望んだ…
ACROS 27-07-2018 at Nevelsk (2)

この種の画…<X100F>で撮ると、雰囲気が在る画になる…