市外路線のバス乗場(2018.02.05)

ユジノサハリンスクから、近隣の他地区(他市)を訪ねる場合…鉄道沿線であっても、旅客列車の本数が極端に少なく、非常に利用し悪い。他方で、市外路線のバスに関しては、高い頻度で運行されている路線も見受けられ、それなりに人気が高いように見受けられる。

↓鉄道駅の傍に、バス乗場が在る…
05-02-2018 ACROS (3)
↑右側からコルサコフ行、ドリンスク行、アニワ行と、市外路線のバスとしては最も運行頻度が高いと見受けられる各運行系統の車輛が集まっている。如何にも「この場所らしい」感じだ…

この画は午後7時頃の様子だが…空の感じが存外に明るい…季節が着実に進んでいることも感じさせてくれる画になった…

そして、車輛の金属や辺りの積雪、建物の様々な材質や目立ち始めている各種の灯りと、様々な情報が的確に記録されて画に表現されている…これが<X100F>の“力”だ!