晩秋の黄昏とレーニン像(2017.10.23)

↓巨大なレーニン像を擁する広場を、市行政府本庁舎の側から眺める画が気に入っているのだが…「“午後7時”がこんなに暗かったか?!」と思うような状況で、微妙な光加減の空や街の灯りに見入っていた…
23-10-2017 (ACROS) (2)
↑光の繊細な感じ…この繊細な光に浮かび上がるディーテール…そういうモノを確りと記録してくれる<X100F>である…

百貨店<サハリン>(2017.10.23)

↓レーニン通側、「裏」というイメージの入口側から百貨店を望む…陽が落ちた後の空気感…歩道の感じや信号停止中の車輛の感じや建物周辺の照明…独特な風情だ…
23-10-2017 (ACROS) (1)
↑この空気感!!“フィルムシミュレーション”のACROSの威力だと思う。今年9月以来愛用中の<X100F>の魅力だ!

実は「こういう感じ」の「街の画」が非常に好きである…